知識武道について

先日息子とじゃれて遊んでいた時に息子が
「パパがたまに言うマッスルスパークって何??」
と言うのでこれを見せてあげました



某人気漫画の必殺技ですねー
学生時代は良く廊下で友人に見様見真似で技をかけて大怪我したりしてたものです
パロスペシャルとトライアングル・ドリーマーが痛かったのは覚えています
ちなみに好きなシーンはロビンマスクvsマンモスマンです
こんにちは ミツリンです

超人技かけてる場合ではないですね
RSです

メイン1071

先日コメントにもありましたが知識武道について書きたいと思います

武道家の攻撃を見ると他職と同じく赤ダメ、ピンクダメ、黄ダメがあります

メイン1068

物理職の場合、図案書の純粋を利用して赤ダメを出して戦います
知識職の場合、図案書の勇猛を活かして黄ダメで戦います
下記のSSを見てください

メイン1070

メイン1069

武道家の場合他職とは違う点があります
それは純粋な知識攻撃が存在しないのです
知識武道と言うのは2パターンがありますが
①火ダメージを付与する音速かかと落とし、爆裂回転脚を主にして戦うスタイル
②烈風激波、無双拳の風ダメージを主軸にして戦うスタイル
です

どちらも基本敵には物理攻撃に付いている黄ダメージを与えるので
純粋知識スキルと違い命中させる為の敏捷や運が必要になります
一昔前のチリWIZが似ていると思います

又これら武道の知識スタイルのスキルは
黄ダメージが低目に設定されています
他職のドラツイやメテオ等と比べるとかなり威力が低いです

その為図案書勇猛を使って知識モリモリにしても
あまりダメージが出ない場合も多くあります
この辺が知識武道を難しくしている要因でもあります

私は完全な物理タイプですが
武道家でハイブリッドタイプ(物理+知識)をする場合
1250~のヤティカヌを想定して考えてみます

結論から言うと武道家のハイブリッドタイプはおすすめしません
何故ならステ、装備、クリーチャー構成、クレストが
物理知識両方を考えるとどっちつかずになってしまうからです
物理の場合限界突破の仕様上ダメージの上限には天井がありますので
余ったステを知識に回し少し黄ダメも稼げるスタイルにすると言うのはあります
知識の場合はハイブリを考えず知識のみで火力をできるだけ出せる様にするのがベストです

ヤティカヌに来てもこれは同じです
これを聞くと知識武道ではヤティカヌを狩れないかと思う方も多いと思います
ですが答えはもちろん狩れます

ヤティカヌ星降る森林で考えた場合
物理型、知識型共通で
・回避に必要な敏捷と運を稼いでおく事
・回避の為に命中補正無視を必ずつける事
・魔法攻撃をくらわないために全吸収を100%稼ぐ事
が必要です

これさえ守れれば後は火力を好きなだけ上げればいいので
どのスタイルでも問題は無いです

上記の狩り時のSSを見てもらえるとわかりますが
私はクレストやクリーチャー、装備に火弱化、強化は一切ついていません
せいぜい自分のソロギルドのバフ程度です
これでも少しですが黄ダメが出るのがヤティカヌです
ヤティカヌの敵は属性抵抗がかなり低めに設定されているので
知識ダメージを出しやすいです(妖精系、中ボスは除く)

しかしながら武道家の知識型は基礎黄ダメージが低い技しか無いので
ダメージを出すのに他職より苦労します
物理でも結構厳しいこのご時世なので
難しい知識型をやる人が何人居るのかはわかりませんが・・・

あまり参考にはならないかもですが
知識武道と言うスタイルもあるんだと言うのが伝わればなと思いました
ミツリンでした^-^

つづく

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

tag : ヤティカヌ

コメント

非公開コメント
プロフィール

ミツリン

Author:ミツリン
シュトラセラト鯖(ブルーサファイア鯖→ライトニング鯖)の
シフ/武道です

ご訪問ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
過去の記事