26日アップデート【クリーチャー、WIZ、闘士等】

先日リビングで息子がやってるゲームのBGMが耳に入ってきました
これです



懐かしいですねー
このフィールドの曲はとても好きです
こんにちは ミツリンです

RSです

細々と活動しています

メイン895

0時にはファルコンに行くPTが多い様で
自分も通っております

メイン896

26日に大きなアップデートが来ました
どの様に変わったか見ていきたいと思います

クリーチャー関連のコンテンツが追加された様です
新たに覚醒石を使ってクリーチャーの持つパッシブ効果を上げる事が出来る様です
覚醒石はクリーチャーを冒険に出すと稀に入手できます

クリーチャー18

この為に冒険から帰ってくるには
インベントリに空きスロットが最低5つ必要になりました
冒険に出した際ポイントを消費する事が無くなり
又、取得する経験値も上昇されました

クリーチャー19

クリーチャー20

限界値まで上昇させる事が出来るそうです

クリーチャー21

クリーチャーの持つサブパッシブを
ランダムで別の物に変換できるシステムも追加されました
ちなみに覚醒石は銀行にもギルド倉庫にも入らず取引は不可です

ログイン06

ログイン時のプレゼント取得エフェクトが豪華になってました

公式にも記載がある通り
難航していたWIZと闘士にスキルの改変が来ました

先に闘士の方です
私はサブに欠片だしキャラとしてダンシングレイジスの闘士が居ましたが
完全に範囲狩りはできなくなりました
闘士はどの覚醒もパッとしない改変が多く
今後は霊術にして欠片だしをしたいと考えています

WIZの方ですが
散々言われていた通り大幅な変更の内容だったと思います

支援スキルはヘイストを含む全ての支援スキルに上限が設置されています
今までの様にスキル装備にして何十分も持つヘイストとか
回避率がとんでもない状態のミスティックフォグとか出来ません
今までスキルが高かったWIZの方は慣れるまで時間がかかるかも知れません

代表格であるメテオ覚醒も多段になり範囲制限が設けられました
今までの様に広範囲を一撃で狩りたいと言うスタイルの方は
使い勝手に慣れるまでやはり時間がかかると思います

自分のWIZは低LVの欠片だしキャラですが
どのスタイルにするか色々と試しながら考えてみました

以前までメテオ覚醒は闇恩寵の効果が薄かったのですが
今回多段になったので闇恩寵の効果が有効に発動します
スキルによって色々ですが
新しいメテオは段数分の判定があり闇恩寵でCPが回復します
これによってCPを減らす事無くメテオ狩りが出来る様になりました

水覚醒はウォーターキャノンの獲得CPが減らされています
今まで無限に撃てていた方は抵抗があると思います
アイスフィールドは設置型で使いにくいかも知れませんが
それなりの強さだと思いました

殴り覚醒ですが
範囲が追加され感電爆発ダメが出た際にCPを消費する様になりました

予定通り行くとしたのなら
既存12職の再バランスパッチや
マスケ、アルケミの覚醒実装
ランサ、テイマの改変があると思います

やはりアプデに伴って多くの不具合が出てきてしまっていますが
せっかく育てたキャラクターですから
どんな改変が来ても活かせる様に
工夫しながらやろうと思いました
ミツリンでした^-^

つづく

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

tag : アプデ

コメント

No title

メテオで闇恩寵発動しますか? 体感全くしてないようなんですが・・・・

No title

匿名の方へ

コメントありがとうございます

アプデ後の覚醒メテオを確認してみましたが
闇の一次、二次恩寵両方で恩寵効果が出ている事がわかりました

もし上手くCPが増えていないのであれば原因は
・最大CPの値が低い場合、獲得するCPも少なくなるので効果が薄い
・適性外(±50)の敵に攻撃している
この二点が考えられます

CPの最大値を上げてみて適正の敵で試してみて下さい
CP回復効果が出ると思います
頑張って下さい^^

No title

返信ありがとうございます 1の者です。
どうやら適正外の敵を殴ってたらしく適性の敵を倒したら無事CPを回復しました!
適正外は回復できないとは知りませんでした;;

ありがとうございました!

No title

匿名の方へ

原因が解って良かったです!
改変後で大変だとは思いますが頑張ってください^^
非公開コメント
プロフィール

ミツリン

Author:ミツリン
シュトラセラト鯖(ブルーサファイア鯖→ライトニング鯖)の
シフ/武道です

ご訪問ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
リンク先一覧
3D球体タグクラウド
お試しロトBOX
ガチャシミュ
ガチャシミュ
ブログ内検索
RS時計
過去の記事